タイトル

記事タイトルを変更するとペナルティを受ける?受けない?実際の体験談

ブログの記事のタイトルを、記事公開した後から変更してしまうと、もしかして「ペナルティを受けるんじゃないか?」と心配になることがありますよね。

記事のタイトルを変えることでペナルティを受けるって、そんなことはあるのでしょうか?

ゆいまる
ゆいまる
どうも、アフィママのゆいまるです!

ブログを書いていると、公開した後から本文をリライトや追記して内容をより充実させようとすることはよくあります。
本文のリライトや追記は、記事をより良くするために必要なことですし、順位のアップに繋がる可能性があります。

ただ、『ブログやサイトのタイトル変更するとペナルティを受ける』なんて話を聞くことがあります。

コレは本当なのでしょうか?

私は今まで記事タイトルを何度も変更してきましたので、どうだったのか?体験談や傾向なんかをお伝えしたいと思います。

記事タイトルを変更するとペナルティを受ける?受けない?

記事タイトルを変更するとペナルティを受ける?受けない?体験談

結論から言うと、記事のタイトルを変更しても、ペナルティを受けることにはなりません!

Googleの意図としては、「検索ユーザーにとってより良い記事を届けたい!」というのが一番にあるので「よりよくしよう」とタイトルを変更することは、もちろんペナルティを受ける対象にはなりません。

ゆいまる
ゆいまる
よかった~。じゃあガンガン変えていいんだね?

だからといって、”無意味に”タイトルを変更しまくることはやめましょう。

ゆいまる
ゆいまる
ガーン・・・

ブログのタイトルは、キーワードを含んだ文章で構成されていますね。

考えてみてください。

仮に狙ったキーワードを外して、全く関係ないキーワードを入れてしまったとしたら、順位は当然下がるでしょう。

例えば、
「〇〇市でおすすめのラーメン屋5選」

という記事があったとします。

これは、「〇〇市」 「おすすめ」 「ラーメン屋」という3つのキーワードを狙って書いた記事だとします。

しかし「★★市で人気のそば屋5選」のように、狙ったキーワードを入れ替えてしまうと、Googleも「内容が変わった」と判断するため圏外に飛ばされるでしょう。

ここで言いたいことは、タイトルを変えたいときはキーワードを全く変えるのではなく、ユーザーがクリックしたくなるようなタイトルに変えた方が良いということです。

先ほどの例で言うなら、

「〇〇市でおすすめのラーメン屋5選」を、
「【激ウマ注意】〇〇市で超おすすめの濃厚ラーメン屋5選」

のように変更した方が、ユーザーにとってもクリックしたくなるタイトルになっていると思います。

このタイトルはブログ記事タイトルの付け方!超クリックされるコツ7例を元に作られていますので、参考にしてみてくださいね^^

記事タイトルを変更してもいい?

ブロガーが「ユーザーにとって良い物にしよう」とする行為に対して、Googleがペナルティを与えるということは考えにくいです。

もしこれで圏外に飛ぶなどの影響を出すなら、「ブログは改良・改善しなくていいよ~」とGoogleが言っているという意味になってしまいます。

でもそんなことないですよね。

Googleはその時代に合った記事の内容や、より新鮮で間違っていない情報を出して行きたいはずですので、改良を加えることはGoogleにとってもウェルカムなはず。

なので、一時的な順位変動を恐れずに、もっと”長ーい目で見て”クリックされるようなタイトルにして行った方が良いでしょう。

記事タイトルを変更した私の体験談

ここで、私の体験談を。

私もよく、

「〇〇市でおすすめのラーメン屋5選」を、
「【激ウマ注意】〇〇市で超おすすめの濃厚ラーメン屋5選」

というタイトルに変える、などの変更をしています。

変更すると、実は一時的に順位は変動します。

Google「おや?タイトルが変わったぞ?」

しかし、パーマリンクは変わっていないので、”前と同じ記事”ということはもちろん把握されています。

ゆいまる
ゆいまる
パーマリンクだけは変えないでね、絶対

Google「タイトルが変わったんだな。よし、様子を見よう」

タイトルが変わって順位が多少変動したとしても、長い目で見てクリック率が上がるタイトルにすれば、当然圏外に飛ぶなんてことはありません。
実際、私もタイトルを変更してから数日で順位は戻ってきました。

ただ、注意したい点はあります。

注意点は以下のとおり。

・タイトルを本文の内容と違うものにしない。

・テキストリンクの文字も変更しなければならない。

タイトルの内容が本文の内容と違ってしまっていたら、アウト。

順位は下がったまま帰ってきません。

タイトルを変えるなら、本文の内容と照らし合わせて、最適なタイトルか判断しましょう。

あと、忘れがちになるのが、テキストリンクの変更。

タイトルをテキストリンクにして他の記事に入れている場合は、テキストリンクも変わることになります。

内容がだいたい同じならいいんですけど、結構違う内容になっているなら、変えないと「思った内容と違う!」ということになり、ユーザーにとってはよくありません。

以上の点を注意して、タイトルを変更して下さいね!

記事タイトルの変更とペナルティ まとめ

記事のタイトルを変更するとペナルティを受けるか?受けないか?という内容について書いてきました。

より良いタイトルに変更しようとする行為に対して、Googleはペナルティを出すことはありません。

ただ、キーワードや文章が変われば一時的に順位やアクセスが変動する影響は当然あります。

しかしブログのタイトルを変更する事で検索エンジンからいきなり圏外になったり、評価が0に戻ることはないので、安心してくださいね。

自分が改善と思うなら、怖がらずに変更して良いです。

どんどん色んなことにチャレンジして経験を積んでいきましょう!

この記事を読んだ人は次の記事も読まれています。

ブログ記事タイトルの付け方!超クリックされるコツ7例ネットで検索している人は、“今すぐ知りたいことがあって調べている”ということがほとんど。ここでは、「一目見て思わずクリックしたくなるタイトルの例」をご紹介します。...
ABOUT ME
ゆいまる
個人事業主でマーケッターのゆいまるです。 アフィリエイトで稼ぐ方法の全てを公開中!必ず相談に乗るので、お気軽に問い合わせしてくださいね。
ゆいまるのレッスンメルマガ