SEO対策

平均セッション時間の目安はどれくらい?延ばすために必要な技6つ

アフィママのゆいまる(@satooyui3)です(*’ω’*)

ブログを運営する上で、平均セッション時間をのばすことはとても大切です。

平均セッション時間とは、ブログの滞在時間のことを言います。

Googleアナリティクスにある、コレですね。↓

ブログ訪問者が、どのくらいブログに滞在したかを表わす。

これが「平均セッション時間」。

ここでは、平均セッション時間を延ばすためのコツやテクニックをお話しします。

平均セッション時間はどれくらい?

そもそも平均セッション時間が短くなる理由は、
次のページを読まずに直帰した人のセッション時間が「0」になるためです。

つまり、直帰されてしまうとカウントされない!

直帰率が多い人ほど平均セッション時間は短くなり、

直帰率が低い人ほど平均セッション時間は長くなります。

なので一概に「滞在時間の目安は〇分」とは言えないのですが、

滞在時間は長いほどGoogleに評価されやすい傾向になります。

少なくとも1分以上は欲しい所ですね。

平均セッションをのばすには、ユーザーに直帰されない工夫が大事です。

平均セッション時間をのばす技

ブログ訪問者はブログを見て、

まず「このブログは役に立ちそうか?」を判断しています。

訪問者が一瞬でページを閉じてしまうと、【価値が無い記事】と検索エンジンが結論を出してしまうのです。

ゆいまる
ゆいまる
滞在時間を少しでも伸ばすことが、良い記事として評価されるのね

Googleに”つまらない記事”と判断されてしまえば、検索上位に入ることが難しくなります。

でも大丈夫!

滞在時間を伸ばすためにやるべきことをやれば、ブログも評価される。

検索上位表示されることも可能ですよ^^

ここでは、滞在時間を伸ばすのに必要なことをご紹介します!

平均セッション時間をのばす技1.読みやすい文章を書く!

あなたがどんなに読む人に有益なコンテンツを作ったとしても、読みにくい記事は読んでもらえません。

だれでも、読みにくい記事は読みたがらないですよね。

読みにくいとほとんどの人が記事を開いて3秒以内に離脱する、

と言われています。

ゆいまる
ゆいまる
そして別の人の記事を探しに行ってしまうのですよ。。。

読みやすい記事の書き方は、

誰よりも読みやすい記事をブログで書くために重要なテクニック10選!に書いています!

これを読んで、読む人が

「読みやすい!!」

と感じる記事作りを意識しましょう。

平均セッション時間をのばす技2.記事の中に内部リンクを貼る!

記事内容の途中やブログの終わりに、内部リンクを貼ります。

以前書いた、関連記事や参考になりそうな記事を、リンクしましょう。

そうすることで、あなたのブログを読者が巡回してくれます!

1記事書いたらに必ずどこかに内部リンクを貼るクセを付けましょう

内部リンクが貼っていないブログをよく見かけますが、もったいない!!

ゆいまる
ゆいまる
内部リンクがないとせっかく書いても、1記事読んだだけで離脱されてしまいます

その次のブログ先でも、更にまた内部リンクが貼ってあれば、

他の記事を読んでくれるので、どんどん滞在時間が伸びていきますね♪

※内部リンクを貼るときは、サムネ付きリンク、もしくはテキストリンク。

読みやすい記事の書き方。重要テクニック8選のように、タイトルを貼る等してリンク先の内容が分かるようにしましょう。

誰よりも読みやすい記事をブログで書くために重要なテクニック10選!アフィママのゆいまるです!(*‘ω‘ *) ブログを読んでいると、 」 と思うブログと、 と開いた瞬間に...

平均セッション時間をのばす技3.外部リンクを貼る時は「リンクを新しいタブで開く」

外部リンクとは、自分のサイトでなく

別のサイトのリンク

を貼ることを言います。

役に立つ外部リンクを貼れば、読者の理解も深まる。

そして、自分のブログの滞在時間も伸びます!

しかし、注意してほしい点があります。

ゆいまる
ゆいまる
ただ外部リンクを貼っただけだと、読者が外部リンクをクリックした時点であなたのサイトのセッション時間は終了!

どうすればセッション時間を延ばせるのかと言うと、

リンクを新しいタブで開くように設定します。

やり方は、外部リンクの設定をちょっと変えるだけ。

①外部リンクにマウスを当て、右クリック。

平均セッション時間の目安はどれくらい?

②歯車マークをクリック。

平均セッション時間の目安はどれくらい?

③「リンクを新しいタブで開く」にチェック!

平均セッション時間の目安はどれくらい?

これだけです!

すると自分のブログのタブは開かれたまま、

別のサイトを閲覧してもらうことが出来ます。

平均セッション時間の目安はどれくらい?
ゆいまる
ゆいまる
この手順を忘れると、セッション時間の短いブログになってしまうので、要注意です(*^_^*)

他に、リンクを別タブで開くにはHTMLをいじるやり方もあります。⇒https://htmlst.hatenablog.jp/entry/entry/2017/01/12/2230

ですがちょっと難しいので私はクリック一つで出来る前者の方法を使っています

平均セッション時間をのばす技4.動画を入れよう!

動画を組み込むと、セッション時間がグーンとのびます!

文章よりも長く見てもらえることが多いので、おすすめです^^

例えば自分で撮ったビデオをYouTube等に載せる。

すると、ブログは滞在時間が伸び、YouTubeはアクセスアップに♪

一石二鳥です(*^_^*)

ただ、30分以上何も操作されないままだと、そこでセッション時間の計測が終わってしまいます。

もしも関連動画を延々と見てしまったら、もう読んでもらえませんよね。

もう一度自分のブログに戻ってきてもらうにはYouTubeで関連動画を表示させない設定に出来ます。⇒

平均セッション時間をのばす技5.記事の一番下に関連記事を表示させる

これはオマケのようなもの。

内部リンクや外部リンクに比べるとそんなに見てもらえるわけではないのですが、

関連記事を表示させるのも一つの手です。

関連記事を表示させると、あなたのブログ自体に興味を持ってくれた読者が、他の記事も読んでくれるかもしれません。

数年前までは、プラグインが無いと関連記事は表示出来ませんでした。

が、今ではほとんどのワードプレスのテンプレートに最初から機能が付いていることが多いです。

ゆいまる
ゆいまる
この記事の最下部にも関連記事が表示されているよ

平均セッション時間をのばす技6.まとめでもう一回読んでほしいURLを載せる

記事の最後の段落で「まとめ」を書くことは大切です。

まとめにたどり着くころには、始めの方に何を書いてあったかは忘れられていることがほとんど。

その中で、もう一度読んでほしい文章を最後に貼り付けるのです

読者は私たちブログを書いている人間が思っているようには行動してくれないんですよね。

記事の途中にURLが貼ってあっても、記事を読むほうを優先し、URLをクリックしてもらえないことも。

そんな時は、最後にもURLを貼る作戦!(笑)

全て読み終わった後なら読んでもらえるかもしれないので、
途中で貼ったURLをもう一度、最後に貼ってみましょう

ゆいまる
ゆいまる
やれることは全てやっていこう(笑)

平均セッション時間はどれくらい?のばすための6つの技 まとめ

平均セッション時間を伸ばすために必要なことは、次の6つをご紹介ししました。

セッション時間を伸ばすために一番大切なこと。

それは、「読者にとって、誰よりも有益な情報を提供すること」です。

しかし、いくら有益な情報を書いても、「読み続けたい!」と思ってもらえなければ、すぐに記事は閉じられてしまいます。

お店もそうですが、店内が汚かったり狭かったり、違和感があるところは人が来ません。

ブログ記事でも同じです。

読みやすいと、いつの間にか滞在時間も伸びるブログになっていくのです。

来てくださるブログ訪問者に最後まで読んでいってもらうためには、色んな所に工夫をしましょう!

この記事内でご紹介した記事⇒誰よりも読みやすい記事をブログで書くために重要なテクニック10選!

ブログの書き方をご紹介!コツってあるの?【初心者必見!】アフィママのゆいまるです(*'ω'*) 今回は「記事が書けない」という悩みを解決すべく、ブログの書き方・コツをご紹介しようと思いま...
ABOUT ME
ゆいまる
個人事業主でマーケッターのゆいまるです。 アフィリエイトで稼ぐ方法の全てを公開中!必ず相談に乗るので、お気軽に問い合わせしてくださいね。