アナリティクス

【初心者向け】Googleアナリティクスの見方・使い方を伝授!webマーケッター直伝

【初心者向け】Googleアナリティクスの見方・使い方
ねこまる
ねこまる
ブログを始めたら、どうも”Googleアナリティクス”っていうのがあるらしいことが分かった。でも、そもそもアナリティクスって何か分からないし見方や使い方がさっぱり分からない~!

そんなお悩みにお答えします!

ゆいまる
ゆいまる
こんにちは、アフィママのゆいまるです!

Googleアナリティクスとは、Googleが提供する”アクセス解析ツール”です。

ブログを始めると気になるのが「訪問者の数」や、「見られたページの数」等ではないでしょうか?

これらを全て記録してくれているのが、Googleアナリティクス。

更に、あなたのサイトに来たユーザーの訪問者数、滞在時間、直帰率なんかもわかってしまうんです!

ねこまる
ねこまる
そりゃすごい

これを知っていると、自分のサイトの良い点や改善点が分かるので、参考になります。

ゆいまる
ゆいまる
アナリティクスについては、アフィリエイターでありwebマーケッターでもある私が分かりやすく一つ一つお答えします
この記事で分かること

・Googleアナリティクス使い方
・Googleアナリティクスの見方
・Googleアナリティクスを別の期間と比較する方法

アナリティクスの使い方・見方

早速、アナリティクスの使い方・見方をみていきましょう。

ユーザーサマリーを制覇しよう!

Googleアナリティクスの基本は、何と言っても「ユーザーサマリー」でしょう!

ユーザーサマリーなくしてアナリティクスは語れません!(謎)

 

ユーザーサマリーとは、コレ。見たことありますよね。

↓ ↓ ↓

全てのブロガーがユーザーサマリーを制覇するべく、解説していきます!

 

まずGoogleアナリティクスにログインすると、自分のサイトのアナリティクスホーム画面に移動します。

ホームでは詳しいことが分からないので、「ユーザー→概要」または「ユーザーサマリー」をクリックして詳細を見ます。(どちらも同じページに飛びます)

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方

ユーザーサマリーで分かることは、

ユーザー、新規ユーザー、セッション、ユーザーあたりのセッション数、ページビュー数、ページ/セッション、平均セッション時間、直帰率。

順番に説明していきます。

 

ユーザー

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方
ユーザー数はあなたのサイトに訪れた人数を表しています。

人単位で計測されるので、一回に何ページ読んでもらえても訪問回数は「1」とカウントされます。

どれだけの人が見てくれているのか知るのに一番重要な項目です。

新規ユーザー

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方

新規ユーザーは、初めてサイトに訪れた人の数を表わしています。

2回目以上のユーザーはここではカウントされません。

 

セッション数

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方

セッションとは、サイトに訪問者された回数を表しています。

つまり訪問数ですね。
訪問された回数なので、何ページ読まれても訪問数は「1」。

また、30分以内に何回もサイトを訪問されても訪問回数は「1回」とカウントされます。

しかし30分以上時間がたってからサイトをまた訪問されると「2回」とカウントされます。

 

ユーザーあたりのセッション数

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方

1ユーザーあたりの訪問回数を表わします。

 

ページビュー数

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方

ページビュー数とは、読まれたページ数のこと。PVとも言います。

一人の人が何回もページを読んだら、読んだ分だけカウントされます。

 

ページ/セッション

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方
「ページ/セッション」とは、訪問者に平均で何ページ見られているか?という数字。

1以上になるのは当然ですが、多ければ多いほど良いですw

平均セッション時間

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方
平均セッション時間とは、サイトに滞在された時間の平均値

ただ、この数値は2ページ以上のページを読まれてカウントされる値なので、1ページだけを見て去った訪問者は0秒とカウントされます。

平均セッション時間の目安はどれくらい?延ばすために必要な技6つアフィママのゆいまる(@satooyui3)です(*'ω'*) ブログを運営する上で、平均セッション時間をのばすことはとても大切で...

 

直帰率

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方
直帰率とは、訪問者が1ページだけを読んで、サイトを離脱してしまう・もしくはブラウザを閉じてしまう人の比率のこと。

直帰率は低ければ低いほど良いですが、だいたい

・40~60%ほどで「低い」

・70~80%で「普通」

と言われています。

ブログの直帰率が異常に低い!アナリティクスの複数設置が低すぎる原因
ブログの直帰率が異常に低い!アナリティクスの複数設置が低すぎる原因だったブログのアナリティクスを見たら、「直帰率が異常に低かった!」という経験はありませんか? 私も普段あまり訪問者数など気にしていなかっ...

 

直帰率が低高い場合は、もっとサイトの中身を充実させたり、内部リンクを貼って別の記事を読んでもらうなどの工夫をしてみましょう!

アナリティクスの使い方応用編

ここからは、アナリティクスのユーザーサマリーを使った応用編です。

アナリティクスは、別の期間同士を比較することも出来ます。

アナリティクスを別の期間と比較しよう

比較するときは、ユーザーサマリーの右上にある、日付の横の「▼」ボタンを押します。

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方

矢印の先に小さな□が手て来るので、チェックを入れる。

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方

すると、「カスタム」か「前の期間」か「前年」が選べるようになります。

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方

カスタム

「カスタム」を使うと、好きな期間を選んで比較することが出来ます。

上に表示される期間が青、下に表示される期間がオレンジで表されます。

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方

前の期間

前の期間は、上で設定した期間と全く同じ期間を比較することが出来ます。

例えば、2018/08/01/-2018/08/09を選んだとしたら、そのすぐ前の同じ期間を比較することが出来るようになります。

この場合では、2018/07/27-2018/07/31までの期間が自動で出てきます。

初心者向け!Googleアナリティクスの見方・使い方

1ヶ月単位で比較したかったら、1か月前の数字で比較できるし、2ヶ月なら2か月分の比較が出来ます。

前年

「前年」は、上で選んだ期間の1年前の同じ日付で比較できます。

ここでは、2018/11/01-2018/11/31の期間と、前年の2017/11/01/-2017/11/31の期間を比較できました。

【初心者向け】Googleアナリティクスの見方・使い方

この比較機能を使うと、

ユーザー、新規ユーザー、セッション、ユーザーあたりのセッション数、ページビュー数、ページ/セッション、平均セッション時間、直帰率

の全てを前の期間と比較してくれます。

ゆいまる
ゆいまる
こりゃ便利!

自分のサイトがどれだけ伸びたか?または減ったか?を把握できるので、ぜひ活用してみてくださいね!

アナリティクスの使い方・見方まとめ

ここでは、アナリティクス(主にユーザーサマリー)の見方をお伝えしてきました。

アナリティクスを使うことで、自分のブログのどこを改善すべきなのか?ユーザー目線で見ることが出来ます。

アナリティクスを見て終わりでなく、「次はここをこうしよう!」と改善に向けて考えることが大事です。

ゆいまる
ゆいまる
PDCAを回す、だね!

結果を見て改善して、次につなげることが出来るので、ぜひアナリティクスを活用してくださいね!

 

アナリティクスは、まだまだたくさんのことを知ることが出来ます。

ゆいまる
ゆいまる
もっと可能性を秘めているんですよ~!(笑)

 

なので、今後アナリティクスについてもっと掘り下げた記事をアップするので、またみてくださいね!

ABOUT ME
ゆいまる
個人事業主でマーケッターのゆいまるです。 アフィリエイトで稼ぐ方法の全てを公開中!必ず相談に乗るので、お気軽に問い合わせしてくださいね。
ゆいまるのレッスンメルマガ